ブログ

iPhoneのブルーライトカット機能

2018.06.04

こんばんは!

 

iPhoneのブルーライトカット機能をご存知でしょうか。

 

ブルーライトを見続けると眠れなくなったり体に悪影響が起きてしまいます。体が「明け方の太陽の光」と勘違いしてしまい、体内時計が狂ってしまうそうです。また、精神面への悪影響もあり、落ち込んだり、イライラしたり、疲れやすくなったりもするのだそう。

 

 

 

 

iPhoneの「Night Shift」と呼ばれる機能で改善することが出来ます!(^^)/

 

(「Night Shift」はすべてのiPhoneに使用できるわけではありません。iPhone5c、5は非対応となります)

 

 

 

 

 

それでは設定方法を見ていきましょう。

 

 

「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」を選択します。

 

設定をタップ
設定をタップ
画面表示と明るさ>Night Shiftを選択
画面表示と明るさ>Night Shiftを選択
画面表示と明るさ>Night Shiftを選択

 

「時間指定」をタップすると、すぐ下に「開始終了」が表示されるのでタップします。

 

 

「時間指定」をONにし、「開始終了」を選択
「時間指定」をONにし、「開始終了」を選択
「時間指定」をONにし、「開始終了」を選択

「カスタムスケジュール」を選択し、「オンにする時刻:」と「オフにする時刻:」を設定しましょう。

 

 

 

「カスタムスケジュール」を選択する
「カスタムスケジュール」を選択する
「カスタムスケジュール」を選択する
「オンにする時刻」「オフにする時刻」を設定する
「オンにする時刻」「オフにする時刻」を設定する
「オンにする時刻」「オフにする時刻」を設定する

 

これで、指定の時刻になると自動的にNight Shiftがオンになります。

 

 

 

 

時間指定だけでなく、Night Shiftの手動設定も可能です。先ほどと同じく、「設定」>「画面表示と明るさ」>「Night Shift」を選択します。

ここで「手動で明日まで有効にする」をオンにすると、すぐにNight Shiftが起動します。既に起動している場合はオフにするとNight Shiftが終了します。

 

 

Night Shiftをオン/オフ設定
Night Shiftをオン/オフ設定
Night Shiftをオン/オフ設定

 

 

是非一度ご活用ください!

 

 

 

お知らせ

サブカテゴリー

営業案内


ショッピングサイトへ
SixGrabへ